えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「美女と男子」さらに続く・・・(笑


昨夜の最終回の再放送

何度見ても

涙が溢れて止まらんのです



幸福感と昂揚感がMAX

お腹いっぱいですわぁ

けど

同時に

喪失感と寂寥感に

包まれ

その処方は

やっぱ

「美女男」の世界にどっぷり浸ることかぁ・・・




毎週火曜22時は

万全を期し

TVの前に正座し

「美女男」に、見も心も委ね 捧げてたのに

もう それは叶わぬこと



せやぁ

まさに

これが

あたしの「絶望」




これが

これが現実・・・なんやぁ









こんな遼くんに ここ

一子さんなら

なんて言うんやろかぁ






全て「美女男」に繋げ

1ミリたりとも離れることを恐れてる自分がいます



ほんまに

ほんまに アホです、あたし

せやけど

どないしたらええねん!!!???



【 2015/09/08 (Tue) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)

「美女と男子」続いてます(笑


幸せと絶望は裏表

それを身をもって味わわされる

男と女の物語


の 第7話



敬吾さんと梨花ちゃんの不倫現場を見せないよう


必死に逆方向へ促そうとした遼くんの努力も実を結ばず


おぉーーーっと


一子さんの目に飛び込んできた仲良しこよしの夫と妹の図





やっぱ 遼くんが促した逆方向へ一目散に足を運ぶ


ちゅーか 


そうせざるを得ない一子さん






強いけど ホントは弱く


ああ見えて すごくもろいところがあるから


それを必死で隠そうとしてる


一子さんの「素」が


遼くんには どう映り 何を感じたのか


部屋で 筆を止めず黙々とネコの絵を描きながら


その光景が頭から離れない


ケータイが鳴ってるのも気付かず・・・




このシーンも


めっちゃ好きです



遼くんの一子さんへの想いが


静かに語られた図


既に 遼くんの心に住み着いてる・・・



あ~ぁ



やっぱ



どの回も 二人の心の機微が


穏やかに 静かに 密かに ゆったり じわじわ


伝わってくるわぁ






たどころさんの歌やないけど


やっぱ好っきゃねん


「遼くんと一子さん」が。


二人並んで前を向きながら歩くの図は


何度見ても微笑ましく心温まる光景


ずーっと見ていたい想いにかられる


それほど


この二人に 持ってかれました。


はい あたしの心を毟り取り 去って行ったんです。








せや

この第7話の「ハリウッドが呼んでる」

で、 たどころさんには主題歌ではなく挿入歌に

との話が進む「ひのでプロ」事務所で

そうそう 一子さんの席に座ってる遼くんが

のちにキーホルダーになったエビのお寿司のを いじってる~


いじってる繋がりから もう一つ


第3話で 

「カショクの女」のオーディションの発表で

入管証のストラップを あやとりみたいに遊んでる

いや 一人あやとりしてる遼くんの図も

めっちゃいい!!!(笑






そんなこんなで (なんのこっちゃ)



今日深夜の「心躍る最終回」の再放送



心して視聴したいです



笑って 泣いて また笑って

 
そして


最大の幸福感いっぱいに包まれたいです










あかんわぁ~


こんなん いつまで続くんやろ・・・(笑


ほんま まじで やばいっす(笑




【 2015/09/07 (Mon) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)

「美女と男子」さらに続く・・・(笑


最終回の

斑目社長と一子さんのシーン



社外に飛ばし左遷させ、

ひのでプロを潰したこと

を、

すまなかったと

詫びる社長に


どれもこれも過ぎたことで

そのお陰で今の自分がいると思ってる

と、 

左遷された時

見返してやろう

引っかき傷でもつけてやりたい



思ってた一子さんも

いろんな経験して成長したんやなぁ~

と思うのが普通なんやけど

あたしは

やっぱ

遼くんやと思うねん

真っ直ぐで 正々堂々と

裏表のないこの二人やからこそや 

思うわぁ

ツインソウルである遼くんと二人三脚で

一緒に並んで同じ夢を見ながら

真っ直ぐ前を向き歩いてきたからこそや

思うわぁ




さらに


息子(遼くん)を 

これまでの人間にしてくれた

お陰で少し気持ちが通じるようになった

感謝してると 礼を言う社長


彼をここまでにしたのは 彼自身の力です

彼は自分の力で レッドカーペットを歩くんです



心から嬉しそうに誇らしげに胸を張り応える一子さん

たどころ晋也さんの「ふたり~One Day」の歌詞やないけど

まさに

「諦めない勇気があれば」

「絶望も暗闇も殴り倒して」

「魂がひとつに解ければ」

「希望という光の世界に変わる」

二人の夢であり目標でもあった「レッドカーペット」を歩く



もう一つの魂である遼くんが

実現してくれる



一子さんも幸福感と高揚感でいっぱいなんやないかって。


そう思うわぁ




たどころさんの

「ふたり~One Day」



「ハローマイラブ」



そして

「Step by Step」の歌詞

無いものいつまで数えてるより
有るものいくつ気付けるかだよ

ひとりじゃ想像も出来なかっただろう
一緒にいることでほら無限の可能性に




一子さんと遼くんの歌でしかないもん



あかん 条件反射やわ

相変わらず

胸が熱ぅーなって 

涙が溢れて 止まらんのです


何度もリピしてますわぁ~



せや

最終回のラストの図

ドラマみたいに青空やないけど
ラストシーン1   ラストシーン2






【 2015/09/05 (Sat) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)

「美女と男子」遼くん情報



岐阜発地域ドラマ「ガッタン ガッタン それでもゴー」ロケ取材会


動画がupされてるぅ~


当たり前やけど 遼くんやない(笑


ここ



【 2015/09/03 (Thu) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)

「美女と男子」最悪の出会い




「誰もが羨む美貌に恵まれながら」

「心というものを持たない男女のお話」





あんたさぁ

自分が一番偉いと思ってるんでしょ?



はぁ?



上から目線じゃないと気が済まないタイプ?




あなたみたいにちゃんと仕事もできないのに

そんなこと言われる覚えは・・・




あんた勤め人?




えっ?




自分がいないと仕事が回っていかないと思ってるタイプ?







遼くんと一子さん


こんな最悪の掛け合いから始まったっけ・・・







その美貌 持てば極楽

心が無ければ 周りが地獄

そんな男女の物語・・・  かぁ~







「髪型変えた?」


「解りますぅ?」


「まるで似合ってないから」


と、後輩の女子へ高飛車の物言い

ちゅーか ほんま心を持ってへんよなぁ~




前の提案の改めるべき点は改めました。

スケジュールは適正であり やる気はある

なのに できない

と言うことは

無能と言うことです。

無能だから無能と言ってるんです


と、会議での一子さん。

協調性どころか攻撃的で

自分中心に世界が回ってると思ってる残念なキャリアウーマン

誰かギャフンって言わせなぁ あかんでしょ!(笑




仕事はできるけど

社内から全く人望が得られない

ほんま上から目線で自分は一番偉いと思ってる

そんな一子さんが

ツインソウルである遼くんと出会い

心豊かに成長してく二人の物語・・・





んも~

泣けてくるやん

最悪な出会いから始まり

1話 1話

全ての回が 

最終回の遼くんのスピーチに繋がっとう



あかん

ほんま あかんわぁ~


紅白の たどころ晋也さんと一子さんのハグから

またリピしてる



寝ても覚めても

「美女男」

生活の一部になっとう

これ

ほんま病気なんちゃう?(笑

病院で受診してきたほうがええやろか?(笑





せやぁ

一子さん(仲間由紀恵さん)が

遼くんのこと

「啓太くん」って言うてはったぁ

「素」では 「姉弟」って感じなんやろうかぁ~



朝ドラ「まれ」の「圭太&まれ」夫婦が

映画で再度共演、既にクランクインしてるニュースに

思わず

「美女男」も同じキャストで別のドラマを見てみたい!

と、叫んでもうたぁ~



想いは伝わるもんやろうか?




気が付けば

胸がワサワサして

きゅーっとなるんですわぁ

「美女男ロス」

ほんま はんぱないっす(笑

こんなん初めての経験やわぁ

どないしよう





【 2015/09/02 (Wed) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)

「美女と男子」ひのでプロ確認



ぬかったぁ


ほんま


ぬかったわぁ~


こんなに近かったんやぁーーー!!!


仕事帰りに ちょっこし遠回りして


確認してきたわぁ


一子さんが

「私とレッドカーペットを歩かない?」

と、遼くんをスカウトした第1話と

遼くんが一子さんに

「俺とレッドカーペットを歩かないか?」

の最終回の

あの桜橋・・・の傍


ほんまに


あったぁーーー!!!




「ひのでプロ」

ひのでプロ   ひのでプロ1   ひのでプロとんかつ屋さん


気になってた

とんかつ屋さんも(笑

サウナ言問も(笑

ちゃんと存在してる




感無量で


胸が熱ぅーなって


涙が溢れてきよる~


やばっ


「あんた おかしいよ」


って 通行人に言われそうやったぁ(笑








発売されるDVDに

是非 3パターンのOPを加えて欲しいわぁ~

著作権・肖像権等

いろんな法律・大人の事情があるのは重々承知やけど

そこをなんとか・・・

してくれへんのかいなぁ~

お願いします


お願いしますわぁ~


NHKさん






【 2015/09/02 (Wed) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(2)

「美女と男子」相変わらずリピしてます(笑



一子さんとは 常に対等であり ため口

自分の考えは飲み込まず

ちゃんと表に出し

時には意見することもあり

気持ちを素直にストレートにぶつけられる遼くん



第5話で

隠し事はせず

どんな事でも一つ残らず何でも話すことを約束した

っちゅーのもあるかもしれへんけど



バイト感覚で嫌々受けてたあのオーデションの悪態とは逆で

目上の方には敬語で接する いたって常識人

他人に対しても分け隔てなく接し

裏表無い飾り気のない ほんま実直な人柄なんや思うわぁ


その証拠に

皆んな手放しで受け入れてた日邑家に

何度も招かれてたもんなぁ 遼くん


日邑家家族の前でも

相変わらず平気で一子さんへは ため口

けど

家族の人たちには極自然に敬語を使い

常識ある振る舞いをしてるし

むっちゃ好感持てる

いや むしろ

これがホントの遼くんやない?

なんたって お箸の使い方がいいーーーっ!!!

遼くんのblogにupされてる食事の画像から

やっぱ 町田くん本人のお箸の使い方が綺麗なんや思うわぁ




それはさておき



遼くんのために

遼くんが主役取れるようにと

ひのでプロ一丸となって東西TVスタッフさんを接待した

第6話のラスト居酒屋シーン


道理が通らず矛盾があってもニッコリ笑え

魑魅魍魎がばっこする芸能界

けど

正々堂々とやっていきたい

卑怯なマネは好きではない

実力主義こそ大切にされるべきだし本筋だと思う

才能のある役者やタレントの

その才能を そのまま活かしていきたい

と、ブレない強い信念の一子さんの想い

遼くんも また同じ

二人の想いは強く確かなもの 

揺ぎ無い信念を持って堂々とこの世界を歩いていくことを

改めて確認した瞬間

居酒屋でお酒を酌み交わすこの同志の図

いいぞ いいぞ それでこそ一子さんやぁ

二人三脚で是非レッドカーペットを歩いて欲しい!!!

と拍手を贈ったわぁ

と 同時に

二人の距離もかなり縮まった感じ

いい雰囲気で二人並んで歩いてるの図は

何度見ても 胸が高鳴り目頭が熱ぅーなってくる

あかん ティッシュ持ってこなぁ(笑


一子さんも 

賛同してくれた遼くんの想いが伝わり

めっちゃ嬉しかったんやろなぁ~

それがほんま心地良かったんちゃう?

んも~ そんなんで飲み過ぎる一子さん

むっちゃ可愛いーーー!!!


せやぁ

遼くん

お母さんと離れ離れになった状況もちゃんと伝えたことで

一子さんも

斑目社長を見返すためにも

絶対主役取ってくる

と、意気込みも加速し

そのパワーは百人力になっとう



二人居酒屋を出た後

一瞬ふら付く一子さんを支えようと

そっこー手を差し出すが

二の足を踏み 

何もなかったように知らん顔をする遼くんの図

これは秒殺やってん(笑

永久保存版やわぁ~!!!

そして

近々ビックリするようなことが起きるが

長い目で見れば良いことです

と、

占い師さんの言葉が

数秒後に当たってしまうとは・・・

そして

まさか まさか

そのビックリする光景を一子さん本人が目の当たりに・・・

で、

その現場を見せないよう必死に逆方向に歩くよう促し

思い余って「あすなろ抱き」までする勢いの遼くん

なんなのさぁ

これ これ

この図 

反則やんかぁ

形振り構わず体当たりで一子さんを護る遼くん

計算ではなく極自然に心から生まれた遼くんの想い

この実直な人柄が全てを表してる



こんときの 二人並んで歩くの図は 

むっちゃいい雰囲気やったぁーーー!!!



どんな展開でも どんなシチュエーションでも

何度見ても高揚するし

癒されるし

涙が溢れてくんねん

「二人並んで歩くの図」

は、ほんまに ほんまに「宝」ですわぁ~

一人なんて考えられへんちゅー話やわぁ

なんたって「ツインソウル」やもん




とんだビックリなことが間近で起きる展開にするなんて

ほんま 田渕さんも隅に置けんなぁ~(笑





魑魅魍魎なんて言うけれど

それ ホントは

男と女のことだったりして・・・

の カビラさんのナレ。

次回の修羅場へ「つづく」かぁ










あ~ぁ こんなんですわぁ(笑

泣いて 笑って また 泣いて

「美女男ロス」はんぱないっす(笑


大丈夫かぁ あたし





【 2015/08/31 (Mon) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)

「美女と男子」今日もリピしてます(笑



芸能界の厳しさを

山盛り一杯

喜びを小匙半分

知ってしまった二人の物語





第5話も めっちゃいーっす



「カショクの女」や

たどころさんの再現ドラマに出演したことで

もっと本格的な芝居がしたいと要望する遼くんに

「そう言うの 身の程知らずって言うの」

と 一子さんに釘を刺され

ムキになったのか

それとも

そこは「男と女」だからなのか?

遼くんが相談したのは

他の事務所のマネージャーの石野さん




マネージャーである自分に 

なんで相談してくれないのか

隠さず本音を漏らす一子さんに

「男子だからだからじゃない?」

「何でも言いなりになってるのはご免だ」

「俺は俺だぁーみたいなさぁ」



石野さんから直球返しに 戸惑う一子さん

むっちゃ可愛い!!!

胸に手を当ててみなはれ

と 突っ込んだわぁ~(笑



せやぁ

第4話で

たどころさんに

「ところで 沢渡とはどないなってんのやぁ 男と女としてやないか」

と 言われた時

はぁ~? なに頓珍漢なこと言ってるんですかぁ~?

と 言いたげな表情し スルーしてた遼くんやったけど

知らず知らずのうちに

少しづつ 少しづつ その想いが芽生えてきてたんちゃう?




で、石野さんにアドバイスされ劇団のワークショップに参加し

初めて 板の上に立った遼くん

なんと 初日に台詞を飛ばし

次から出禁を言い渡されると言う最悪の舞台デビュー

そこでも

監督・共演者の方々一人づつに

一生懸命 頭を下げてまわる一子さんを目の当たりにし

遼くん

前回のエキストラとは違い 重要な役での失態なだけに

そりゃ 心から申し訳ないと思ったんやろなぁ




出向先のひのでプロを業界トップにせねば

本社・斑目コーポレーションに取締役として戻れない

と、必死でマネージャー業を全うする一子さん。

けど

タレントにとっては

そんな不純な動機のマネージャーに付いていける訳ないわなぁ

だとしてもやぁ

例え どんな理由でも

この世の中で誰が自分のために動いてくれる?

本気になってくれる?

有り難いこっちゃないか?

と、たどころさんに言われ

遼くんのベクトルが少し方向転換したのは確かやもん




自分が失敗したことで頭を下げさせた一子さんに

申し訳ないと思った遼くん

でも

それが大事なんだと言う一子さん。

自分のタレントのために 遼くんのために

頭をさげることが大事なことだと。

一連托生 

遼くんに寄り添い 共にやってくのがこの仕事なんだと、

解った。

だから 

もう隠し事は止めて欲しい

一人で突っ走ったりしないで

どんなことでも一つ残らず何でも話して欲しい

と言う一子さんに


「解ったよ」


と 返し 

早速 本名が「斑目遼」だとカミングアウトした遼くんの視界に入った光景は

なんと

敬吾さんの不倫現場

隠し事はしない そうは決めたものの

こればかりは 明かすに明かせず・・・ 「次回へ」の流れ


この二人並んで歩くの図

むっちゃいいーーーーーー!!!

お互い 歩幅を合わせ二人三脚で歩くことを合意し

信頼関係が生まれた重要なシーン

まさに「同志」を確認した瞬間やったんちゃう?

これを機に

少しづつ 少しづつ 心に住み着いてきた感じやわぁ

うん 自覚してへんけど二人とも極自然に。

けど

お互いが「ツインソウル」の魂だと気付くのは

まだ先ってことなんやなぁ~

で、

これが

最終回の遼くんのスピーチ

「沢渡一子さん」

「あなたを一人の女性として 愛してます」

に繋がるとは、ぬかったわぁ~

全て 

そう

全ての回が

ここに繋がっとう



何度見返しても

胸が熱ぅーなって

鼻がツンツン痛くなり 

気がつけば

涙が出てきよるんですわぁ

止め処なく



しゃーないわぁ

これが「美女男ロス」なんやなぁ~

しかと受け止めてますわぁ

まだまだ続いてます(笑






【 2015/08/30 (Sun) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。