えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ウェルかめ」第98回

昨日 いっぱいあったから

今日は ほんまちーとだけやったぁ「波美&勝乃新」

まっ しゃーないわなぁ~

明日に期待するっかぁ~


「編集長を自分の全てで守ってあげたい」

「それができるのが夫婦」

って、ロベ 

波美ちゃんも それに近いことをしたばっかやない?(笑

あっ ただのお節介かぁ(笑





ライバル会社・H&M社発行の雑誌「ToKuJoh」は

すぐ読める 中身が薄い

と、冷静に的確な感想を言う勝乃新 

うん 確かに当たってるかも

さぁ どーなんるんやろ?

まさかぁ まさかぁ・・・

「ゾメキ」が大変な状況に陥るっちゅーことまでには ならんよねぇ

甘いかなぁ~ あたし。






副編・シゲさん戻ってくるんやね

でぇー 

波美ちゃん

「なる金」のあの社長さんと こんなとこで再会するとは・・・

でも

この会社の面接のあとだよね 勝乃新と会ったのは。

「なんですか? 見んといて下さい」

って泣いてる波美ちゃんに

「見えるもんを見ん訳にはいかんし」

って、小学生の時 初めてあった時と同じシチュエーションやったね

わぁー 思い出すわぁ~

その後だよね

「泣きやんだやったら 歩いたらええやん」

「どうせ歩くんやったら 遍路したらいい」

って勝乃新に言われ

ヒールから草鞋に履き替えて プチ「遍路」してる時に、

またまた 勝乃新に再会

スケボーで遍路してる勝乃新が お財布等 

カーブ道の崖下に落とし

高所恐怖症の勝乃新に代わって 波美ちゃんが

泥まみれになりながらも その崖の下まで降りて

取ってきてあげる・・・

で、夜道を二人で歩いてると 

その後方のトンネルから来た地元の車のおばちゃんに

みかんを「お接待」され

どーにかせんとあかんって

波美ちゃんを置いて電話を探しに行くんやけど

何故か「はまもと荘」に連絡し 

テッシー父さんらが車で迎えにくる。

「浜本波美」って気付いてた

って ゆーてたよね 勝乃新

あーぁ 思い出すわぁ~

あんときのシーンが 鮮明に 


「自分に無いもんは無い 有るもんは有る それだけの話」

「人生その時に 無いもんは無い 有るもんは有る」

って 名言やよね、勝乃新のゆーたこの言葉



なんや 今日は 一人で脳内回想やってましたわぁ(笑





【 2010/01/26 (Tue) 】 「ウェルかめ」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。