えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「だんだん」第44回


なにげに めぐみちゃんも 

石橋さんへの想いに気付き始めだしたわねぇ~


高校の進路希望の用紙に 一度は消したけど

「ミュージシャン」って普通に書いてたよねぇ

で お父ちゃんに 歌手になりたいと ちゃんと自分の気持ちを伝え

許してくれなかった経緯を考えれば

心の中では 諦めきれず 夢にチャレンジしたい想いなんじゃないかなぁ?

ただ 強引な石橋さんのレールに乗りたくない

でも 石橋さんを迷惑とは想ってない

「介護福祉士になるんだ」って想い込み 

いや そう想うことで

やりたいことを 押し殺してる そんな感じがするなぁ~

この先 張り詰めてたその気持ちが 爆発する日も来るんじゃない?

それも のぞみちゃんの影響で・・・(笑




夢へのチャレンジを諦めたことを後悔してない

この家族に恵まれたことが幸せ 

と言うお父ちゃんの言葉は めっちゃ温もるぅ~


一方 夢へのチャレンジを 熱く語り 訴えかけえる石橋さん

二人にとって歌手になることが幸せ

何故なら それが 二人の夢だから 

と 断言する

そして 強引に歌手になることを勧めるのは

これが自分の仕事だと。

言うよねぇ~(笑





「ふるさとは捨て」 

「母は亡くなった」と言う石橋さん。 

産みの母親がいて 

双子だった事実を知り 悩んでるめぐみちゃんに

そんなに思いつめることか?

二人のお母さんがいると思えばラッキー

それに 姉か妹が増えたって思えば良い

と、松江城の天守閣で めぐみちゃんに軽く言った事を思い出すと

もしかして 「家族の愛」に恵まれてないのかも?

てゆーか 「家族の愛」を信じられないのかも?

信じられるのは「夢」だけ・・・とか

でも なんか ムリしてる気がするなぁ

いまのめぐみちゃんのように 本心を押し殺して

唯一信じられる(と思い込んでる)「夢」に しがみついてる

そんな感じが伝わってくるよぉ

石橋さんの心に蓋をしてる重い石って何だろ?

その重い石を外したら どんなに楽になるか 教えてあげたいなぁ(笑








【 2008/11/18 (Tue) 】 「だんだん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。