えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「だんだん」第40回


のぞみちゃん めっちゃ かぁいらしぃなぁ~

てゆーか 忘れかけた甘酸っぱい「乙女心」の少女 そのまんまやぁ~

特殊な世界「祇園」で育つと 

のぞみちゃんのように 危なっかしいけど純粋のまま大人になるんかねぇ

そっかぁ 真喜子さんが舞妓の時 栄作お父ちゃんに一途になったのが

めっちゃ理解できるわぁ

心の中での恋愛は おおいに結構 って言われてもねぇ~

バーチャルだけで 人間としての成長は 偏ってしまうし 危険だと思うけど・・・

でも それで 舞妓さん・芸妓さんは お客様の心に響かす「舞い」を踊れるんだわぁ

あたしらには ようわからへんけど


花鶴さんねぇさんも めっちゃ かぁいいーーー!!!

馬の脚の人への想いが「舞い」に表れてて 

お客さんの心を虜にさせ また「花むら」に 足を運び

花鶴さんねぇさんを名指ししてくれはる


    「プロになるってことは 何かを犠牲にしなければ」

って 昨日 めぐみちゃん言ってたよね

まさに そーだよね 「祇園」で生きるってとは

恋愛を犠牲にしてるんだもん ねっ!



めぐみちゃんも 

純粋に歌が好き 歌うことが何よりも大好きって

自分の心に正直になってるけど

はたして それが 即「プロ」に繋がってくのか

それとも 石橋さんに つまらない意地を張ってるだけなのか 


ミュージシャンになることで 犠牲にするのは・・・?

その勇気や根性 強い心が持てるかどうか ってことだがぁ




「しばらく祇園には行けそうにない」石橋さん

    「君の声が聞きたくなったら また かけていい?」

って、言うよねぇ~(笑

無菌室で育ったのぞみちゃんの気持ちをもてあそんでるんかぁー(笑

       「石橋語録」がでないと 石橋さんじゃなくなるもん まっ いいかぁ~(笑

祇園に足を運べなくなった次の算段は いったい何?(笑





    「 ~1日 一杯のシジミジル 完全無欠の自然食~

    「 ~ビタミン ミネラル カルシウム 健康一番 シジミジル~  」

頭から 離れません 気がついたら 口ずさんでます



【 2008/11/13 (Thu) 】 「だんだん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。