えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「美女と男子」第14話


「見てろよ!!!」



と、スカイツリー近くのあの下町の3Fの事務所

を見上げる、一子さん 

めっちゃかっけーーーーー!!!

けど

「ひのでプロ」の看板が「×」になってて

ほんま悲しかったぁ

これが現実なんやなぁ~








右も左も知らない素人が芸能界と言う世界に入り

自力で「向坂遼」を見つけ出し 育て

映画の主役を取るところまで引き上げた

その一子さんの才能に

誰もが脱帽やけど

才能ある人間っちゅーのは

周りが放っとかんから

勝手にとんとん行く

って たどころさんが言うてたもんなぁ~


そんな一子さんが

二度目の左遷かぁ・・・

迷わず真っ直ぐ前を向き

魑魅魍魎がはびこる芸能界で

正々堂々と実力で役を採りにいく!

この潔さ、

ブレない確固たる信念が

たまらなくかっこいいーーー!!!

むっちゃ好きやわぁ~






遼くんに映画の主役が決まり

少しづつレッドカーペットに近づいてる第14回




無名だった選手を見出したコーチと共に

二人三脚でモスクワ五輪に向けて頑張ってた主人公の水泳選手

との絆のストーリー

そのコーチに

「あんたの首に金メダルをかけてやる」

が、口癖の主人公

  (レッドカーペットを歩かせてあげる、が口癖の一子さん)

目標であったモスクワ五輪をボイコット、

その現実にコーチが燃え尽き田舎に引っ込んでしまい

絶望の淵に沈んだ主人公

誰よりも大事だった人と離れ離れになったが

彼は立ち直り次の五輪に向けて歩みだすストーリー




限界を超えて身体を動かすその苦しみを、

心の奥がどうなってくかを知りたかった

それ知らないと話にならないと思って

と、失神するまで泳ぐ遼くん


おい!!! 遼!!!

いま まさに同じ状況やろ!!!

誰よりも大事だった一子さんと離れ離れになったんよ!!

解るよなぁ~?


志を一つにした同志(一子さん)との別れ

例え離れ離れになっても

二人はどこかで深く強く繋がってる

それに支えられ再起(映画では)を果たすんやろ!!!



「一緒に歩くんだろ? レッドカーペット!」

「一緒に歩くって約束したじゃないか!」


一子さんにあんたが 別れ際にそう言うたやん

それを

それを

うちら視聴者は期待し楽しみに待ってるんよ!!!


おい!

ほんまに解っとんのかぁ~?

再起をかけ

やってくれぇーーー!!!

頼むから

映画「Re・turn」を成功させ

一子さんとの再会

そして同志として

是非また一緒に仕事をして欲しい!!!

一緒にレッドカーペットを歩くために!




離れ離れになってしまった遼くんと一子さん


一蓮托生であるこの二人の深く強い絆の物語


めっちゃ映画とかぶる~




本読みのリハ

振り返ると

いつも常に後ろで見守ってくれてた一子さんの席には

別のマネさんやぁ

おい遼! これから一人で俳優やってけんのかぁ~?(笑

逞しく

強く

優しく

頼もしい

役者になってぇーなぁ

あたしはずっと成長見守ってるからなぁ~

「役者・向坂遼」

のファンとして、

いつまでも ついてくでぇーーー





次回から第三部に入り

どんどん面白くなってく

眼が離せない





一子さんの遼くんへの想い

いつ気付くんやろ?





離れ離れになったら

もう一子さん宅にお邪魔することも

一臣くんと会うことも

無いんやろかぁ?





あたし的には

石野さんより

遼くんのほうが

一子さんには合うと思うねん

二人の息の合った丁々発止の掛け合いは

既に同志以上の間柄に映るし

なにより

二人とも真っ直ぐで 

嘘や陰でこそこそすることが好きではないし

同じ方向を向き歩調を合わせ一緒に並んでる歩いてる

二人でいることがお互い落着くし癒されてる感がある思うわぁ

そこがガンガン伝わってくるから

むっちゃ好きやねん




にしても

この二人

「あんた」

「あなた」

お互いの名前を言わんでも

この二人やからこそ この呼び方で充分

深く強い絆がむっちゃ伝わってくるんですわぁ







あーぁ 次回まで待てへん

どないして一週間を過ごしたれええねん(笑

どんだけ録画を視て過ごせっちゅー話しやぁ(笑



【 2015/07/15 (Wed) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。