えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「美女と男子」第12話


一子さんのこと


あー見えて 凄くもろいところがある人だから

それを必死で隠そうとしてる感じがする


あの人が何より嫌ってるのは

影でこそこそやられることだと思います

って 遼くん

どんだけ

一子さんの想いを理解してるんやぁーーー!!!

知らず知らずのうちに

二人の距離は無くなり

お互いの気持ちが

すーっと自然に入り込んでるんやなぁ~



お互い 言いたいことを口にするのは

(あっ 痴話げんかは別として)

決して傷つけることではなく

相手を気遣い

想い敬い

常に良い方向を導き出そうと努力してる

決してブレず

一緒に並んで同じ方向である前を向いて

歩調を合わせながら歩いてる


ほんま 

良き理解者であり

同士であり

相棒であり

パートナーであり

朋友、竹馬の友 いや 旧知の仲 いやちゃうなぁ

えーぃ

伴侶 ってどーよ!(笑

確実にそんな間柄になっとう





「自信あるもんねぇ~」

と勝ち誇ったように

バナナを頬張りながら応える相棒・遼くんが

一子さんに差し出すコーヒーに

そっけなくも小さな声で

「ありがと」と応える一子さんが

ちょっと幼く見え

それがむっちゃ可愛かったわぁ~






仕事に自信が無いから

何でもかんでも引き受けてしまう

それがどれも上手くいかない

私はなんでもできると思いたくて

なんでも引き受けてる

さらに


敬吾さんと梨花ちゃんのことは

ホントは凄くショックだった

妻として捨てられたこと

女として傷つき 

自分の落ち度は解ってるが

それがどれほどのものなのか良く解らなくって・・・

と、泣きながら弱音を吐く一子さん

に、

お前はお前のままでいい

リレーでイチバンにならなくていい

お前にはパン食い競争がある


お父さんの この一言

むちゃくちゃ重くあったかいんだから

胸があつーなってきたぁ

遼くん同様

お父さんも一子さんの良き理解者であり

温かく大きく包み込み見守ってる

あかんわぁ~

お父さんに泣かされたやないかぁ~(笑




一子さんの

「自信が無いんだと思う」は、

「自信あるもんねぇ~」

と応える遼くんのブレない堂々たるその姿勢を目の当たりにし

焦りのようなものを感じてるんやろかぁ~



そんな一子さんのもろさを

遼くんにはどんな想いで受け止めてあげるんやろうかぁ



以前は

一子さんが遼くんに

「遅い 何やってんのよ~」

やったけど 

今回は

「遅くなってごめんなさい」

の一子さんに

「ホント おせーよ」

遼くん

でも そこには深い絆で繋がっとう

いい感じやわぁ~





幼い頃 両親が別れ

母親からも距離をとられ

一人どんな想いで生きてきたんやろ?

遼くん

オレには人の心が無いんだろうか?

と悩む根拠はこんな生い立ちからなのか?


けど

一子さんとなら

一子さんになら

感情むき出しし(笑

本音を吐き出せ

一子さんの芯の気持ちをも

理解し 受け止めてる


どんだけ成長したんやぁー!!!

って思うけど

運命のパートナーに出会えた

って感じやもんなぁ~

この二人は。



せやぁ

第2話かなぁ~?

初めて一子さんが遼くん宅にお邪魔した時

出されたのが水道のお水で

「これ水道水?」

と 匂いを嗅ぎながら恐る恐る口をつけた一子さん

嫌なら別に飲まなくて構わない

とでも言いたげに 

さえぎるように そのお水を飲む遼くん

が印象に残ってるわぁ


それが

次に一子さんが訪れた時は

コーヒーをいれて差し出し

二人で飲みながら

両親とのことを

ちゃんと一子さんに話したんよなぁ~


過去のもろもろ思い起こせば

二人の距離は確実に縮まる運命にあった

っちゅーことやなぁ~





遼くんと一子さんの絡み

掛け合いを

楽しみにしてるんやけどなぁ~

次回は多くあることを願うわぁ~




あっ 並木社長のお手紙コーナーが無かったぁ



揚げ物の衣すらできない一子さんの慌てっぷりは

「きょうの料理」の「蔵出しコーナー」みたいので

是非放送して欲しいわぁ(笑





でぇー 次回は・・・?


えーーーっ!!!???


待てない 待てないよぉーーーーー!
【 2015/07/03 (Fri) 】 「美女と男子」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。