えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

「ごちそうさん」第137話


ほんま 泰ちゃんは悠太郎さんに似てるなぁ~



めいちゃん 悠太郎さんの手紙のウラに ちゃんとしたため

その手紙を肌身離さず

大事に 大事に 

胸にしまってる 


無事に帰ってきて欲しいわぁ~






源ちゃんから

活ちゃんの戦死公報が届いたことを聞いた泰ちゃん


フリーズしたまんまやってん


どんな想いやったんやろ?

胸が 身体全身が 熱く込み上げ

涙と鼻水の大洪水やったわぁ

想像の域越えてるもん

紙切れ1枚に 何を信じろと言うんやぁ

なんの説得力も無いし

この怒り どこにどうぶつけらええのか・・・









泰ちゃんが出征したあとのことを

話し出しためいちゃん

逞しくなったなぁ~ 


畑は世の中

普通に手入れしても なんで? ってことが起こる

無力やなぁって思う。

どないしたらこんな風にならんかったんやて。

笑われても 恥ずかしゅうても

おかしいことをおかしいと言わなあかん

あかんことはあかんて言わなあかん

これは無力な大人の責任や

偉い人はそれを言わせなあかん

山のように言わせて聞く耳を持たせなあかん

多分どっちも無責任やったんや

と。



あの数ヶ月

畑仕事を通して

戦争と言う悲惨で残酷で悪魔な魔物と向き合おうたんやろなぁ

ぶぁかなめいちゃんなりに出した答えが

「いま自分ができることを」

「いま やらなぁ後悔する」

と 言う 息子・泰ちゃんをも動かすことに



泰ちゃんも きっと想像以上の悲惨な目に遭うてきたんやろうし


残された命を無駄にせず

一歩前へ踏み出し始めた母・息子の図



あかんわぁ~


涙が止まらんのです。
【 2014/03/14 (Fri) 】 「ごちそうさん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL