えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

「ごちそうさん」第130話


泰ちゃんまでも・・・

お国の人になってまう・・・





逃げ切れへんかった




た た 泰ちゃーーーーーん!!!




辛い・・・

むっちゃ堪えるぅ






「あと5日やぁ」

「頭 あげてなはれ」

と、

落ち込むめいちゃんに 

毅然とするよう促す和枝ちゃん


めいちゃんにとって

いけず合戦の相手でも

ほんま 心温かい優しいええ姉 







和枝ちゃんのこさえた


柿の葉寿司


かぁ~


泰ちゃんの食べたいもんは。


悠太郎&めいちゃんの祝言の時に


持ってきはった「柿の葉寿司」


お世話になった山下家で食する「柿の葉寿司」


は、泰ちゃんにとって


どんな 味として心に刻まれるんやろかぁ











「時々」

「母と一緒に食事をとってやって戴けないでしょうか?」

「母は食卓を囲むことに全てを懸けてきた人やから」

「とうとう一人になってしもうて」

「かなり堪えると思うんです」

と、和枝ちゃんに一つだけお願いをする 泰ちゃん

なんなのさぁ 

優し過ぎて

母親思いで

あったこーて

いややぁーーー

泣けてくるわぁ~




「仕度もありますやろ」



ぬかりない和枝ちゃん


せやったんかぁ

配給にも

そんな思いがあったんやぁ

いろんな経験が和枝ちゃんを

より温かくしてるんやろなぁ~

凛として 厳しい中にも

その優しさ温もりが

確実にどんどん大きいなってる思うと

胸が熱つーなってきたぁ

「女は一人でご飯食べられるようならんと・・・」

これが全てを語ってるわぁ~

あかん

過去のことが

ガス事故のことが

蘇ってきたぁ

和枝ちゃんの自分への想い・・・

強さも弱さも

全て受け入れ乗り越えてきたんやなぁ~

ほんま頭下がるわぁ








泰ちゃんと一緒に植えた作物が育ったら

泰ちゃんに送る約束をするめいちゃん

大事に育て甲斐があるように

と 和枝ちゃんの粋な計らいも

心が温もってくるぅ~




きっと 小作の人らぁにも

こーやって作物の育て方を指導してきたんちゃう?

せやから 草原兄さんにとっては仏の奥様なんやなぁ~








早く

早く

戦争が終わってくれんかなぁ~










んも~ 今日は


辛くて 辛くて・・・


泰ちゃんと和枝ちゃんに


もってかれたわぁ







確か

この季節って

昭和20年の3月~4月

あと少し

あと少しで終戦を迎えるよー

って 

未来からの忠告をTVに投げかけてました、あたし
 

【 2014/03/06 (Thu) 】 「ごちそうさん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL