えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

「ごちそうさん」第73話


なんやろ

今日の悠太郎さん

あまり好きではありません(笑

食事で

卯野家の皆んなに

お父さんのことを正直に話すと言うことは

「何故 娘を こんなところにやってしまったか」

「後悔の念を募らせて戴きましょう」

ってことになるってかぁ・・・

そりゃ 解らんでもないけど

けどなぁ~

なんなのさぁ

この言い方

変な責任感で凝り固まってるんちゃう?

優しさの欠片も見られんわぁ~


「ようは あなたに魅力が無い」

って いけしゃーしゃーと めいちゃんに

言えるもんやわぁ~

自分の胸に手を当てて よう考えっちゅー話やぁ


大事に 大切に 愛情いっぱいに育てられためいちゃんを

あんたが

あんたが

大阪に連れてきたんやないかぁーーー!!!







「抜本的に対処してきます」

と 竹元先生に詰め寄る悠太郎さんを横目に

ポケットチーフが納得いかないのか

あれやこれやと試行錯誤するの図

むっちゃかわゆい

ちゅーか 竹元先生らしいこだわりに

その信念が垣間見られた感じやぁ(笑





その竹元先生を誘い

悠太郎さんを抜擢した真意を探る大村さん

ほんま 二人とも悠太郎さんを買ってる

何より 竹元先生の悠太郎さんへの 

あったかーい愛情、

有望な建築家として育てたい強い親心なのか。

責任感と

溢れんばかりの当事者意識を持ってる悠太郎さんには

真っ直ぐ現場を見て 感じる素直な心がある。

「今必要なものを持ってると判断しただけ」

と。

今は安酒な悠太郎さんでも

昆布と言う荷が重い試練を与えたら

上等な建築家に育つ

ちゅーことなん?

大村さんといい

竹元先生といい

なんなのさぁ ええ人ばっか 悠太郎さんの周りに集まってくる







悠太郎さんを

「今日から頭は赤門やぁ」

「棟梁」 

と呼ぶ大村さん


「僕らも頑張って知恵搾り出すさかいに やってみようや」

と 藤井課長


ほんま ええ職場で 

あったかいーい建築課の仲間やんかぁ




悠太郎さんの「スクラップノォト」

めいちゃんの「お料理ノォト」

と一緒やなぁ

何気ない 些細な

こんなとこも

「悠太郎&め以子夫婦」を応援したくなるんよ~

これみようがしなラブラブな図もええけど

何気ない さりげない 夫婦の愛

以心伝心が感じられる演出も

キュンキュンしてくるぅ~(笑







希子ちゃん

めいちゃんの影響かなぁ?

むっちゃ明るく元気で かぁいらしぃ~!!!







お父さんの部下やってんなぁ~ 岩淵さん

その岩淵さんを

お父さんの長屋に案内しながら

「私は嫁でですので」

「詳しいことは」

と応えるめいちゃん 

この「詳しいことは」は 大阪弁やった

少しずつ 少しずつ 大阪弁になってってるなぁ~








岩淵さんと久し振りの再会のお父さん

おーーっ そのリアクションは!?

明日やなぁ~

















「とっておきサンデー」

めちゃめちゃ ネタバレやってん


そーなん!?

えーーーっ 

そーなん!!!???


【 2013/12/23 (Mon) 】 「ごちそうさん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL