えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

「ごちそうさん」第59話


天神祭りの夜 西門家に起きた 

小さな 小さな 奇跡のお話・・・


めちゃくちゃ あったこーて ぬくいわぁ~


胸の奥から熱いもんが湧き出て

身体全身がジーンと温もってきて

鼻がツーン

目から止めどなく汗が出てくんねん


久し振りの洪水・・・(笑


あかん 目がパンダやん(笑





一瞬やったけど

あの あの 化け物屋敷の西門家全員が

揃った奇跡


天神祭りの奇跡・・・かぁ


「ハモニカ」が結ぶ奇跡・・・




お獅子の悠太郎さん

めいちゃん

和枝ねぇーさん

希子ちゃん

お静さん

そして

お父さん


源ちゃん

室井さん

桜子ちゃん

うま介さん



皆んな 皆んな ええ顔してる




「僕が護る」と言うた幼い悠太郎さんが

こんなに成長して 獅子になり

文字通り 

しっかり護ってはる。

お払いをした後 それぞれの頭を

順番に噛んでく仕草をしてくの図

あーぁ これで一気に号泣!(笑



皆んなむちゃくちゃ幸せそうで

いい顔してて

心底からほんまに温もってきたわぁ~





「大空に飛ばした靴」

「占った 明日の行方」

「描いてた未来じゃないが」

「君がいる かえがえのない日々」

「それは奇跡」


皆んながおって 

皆んなの笑顔があって

それこそが 

かけがえのないの日々であり

それが奇跡

・・・かぁ


あかん また目から汗がぁ(笑

鼻水が止まらん(笑









せやったんやぁ

お静さんと 師匠との出会いは

「ハモニカ」やってんなぁ~



あっ 先日出てた若かりし師匠は

悠太郎さんやなかったぁ


辛い芸者修行の幼いお静さんには

救世主に見えたんちゃう?


その後 芸者になって

お座敷で再会した

っちゅーことなんかなぁ?

今日 復帰のお座敷の襖を開けた瞬間の

お静さんのビックリと嬉しさと戸惑いに

それを感じたわぁ~

その当時と重ねてたんやろなぁ?








「ハモニカ」

食べてみたぁーーーい!!!(笑

しかも

めいちゃんやなく

師匠が作ったっちゅーのが

また涙を誘うんよぉーーー!!!







室井さんが触れてる和枝ねぇーさんの手を

無理やり離そうとする桜子ちゃんが

可愛い!!!




「狭いですけど お上がりなさい」

と 和枝ねーさんに促す室井さん(笑

最高!!!

戸惑いながらも それに従う和枝ねぇーさんも

むっちゃおちゃめやんかぁ

ほんま めちゃめちゃかぁいらしぃ~!!!





室井さんって

めいちゃんのお見合いから始まり

要所要所に入ってきては

重要かつ ドラマの方向性を示す台詞が多く

ドラマの道標的存在

室井さんの一言が 

ことごとくその後の展開の分水嶺になってたことに

気づかされるんよなぁ~





せやぁ

源ちゃん

源ちゃんも むっちゃかっけーー!!!

お獅子が来るのを玄関先に並んで待ってる時

お静さんを気遣い

どーぞ どーぞ

と 前に促し

自分は 幕を上げ 後ろに下がるの図

なんなのさぁ この優しさは

ほんま 源ちゃん ええ奴やわぁ~ 







和枝ねぇーさんの話が

「もう五回目ですよ~」

と 室井さん

それに続き

「もう五杯目やでぇ」

と 驚く うま介さん

「美味しくて 美味しくって」

って めいちゃん 

ほんま久し振りに 

めいちゃんの食べっぷりを視た気ぃするわぁ(笑






にしても

お獅子になった悠太郎さんのかっこ良さ

はんぱなかったぁ

絵になってるもん

さっすがぁー モデルやぁ

ほんま かっけーーーーー!!!

しかも むっちゃ若ーーーい!



【 2013/12/06 (Fri) 】 「ごちそうさん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL