えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

「ごちそうさん」第52話


この人の夢は 私の夢だから

私の夢でもあるから




めいちゃん

こー言うて

お父ちゃん お母ちゃんを 説得したやん!!!

悠太郎さんの夢に向かって

歩調を合わせ 

一緒に歩いてくんやなっかったん?









ほんま 悠太郎さん

めいちゃんおらんと魅力無いわぁ~(笑

めいちゃんが傍におって

初めて「悠太郎さん」になれるんちゃう?



オールの仕事で睡魔に襲われてるにもかかわらず

めいちゃんが出てったことが気になって気になって

気になって 眠れず

めいちゃんを探しに商店街をさまよい歩くの図

笑えるけど

少しホッとしたわぁ(笑


で、

「うま介」で

楽しそうなめいちゃんを目の当たりにし

さらに

「通天閣に頼らなくても」

「これだけの腕があれば生きてけるんじゃない?」

と言う桜子ちゃんに

「うん 楽しい」

と応えるめいちゃんに

トドメを刺された感じやなぁ~

「もうあかん」

心の叫びが 壁に寄りかかる姿に表れてるしぃ(笑

なにより 

光を失った生気の無い目が物語ってる・・・

こんなヘタレな悠太郎さんも「有り」や思います(笑



感情を律することばかりの東京編とは違い

自分の気持ちとちゃんと向き合うてるしぃ 

あっ 暴走しブレーキ効かんこともあるかぁ~(笑

さながら 悠太郎さんの目の前の人参は「めいちゃん」やなぁ

んも~ 正直に言いなはれ

「め以子がおらんとダメなんやぁー」

って。











「開明軒」に食事に来るお客様は

出てくるのものが解ってても

お父ちゃんの美味しいお料理は

その驚きを超える感動がある

かぁ~

「今日は何ですか?」

と お弁当を聞く悠太郎さんに

「な~んでしょ?」

と応えてためいちゃんに言うた 

あの電停での通学風景

うーん ここに繋がってくるとは・・・

恐れ入りましたぁ

めいちゃんも

ほんま 常に悠太郎さんが傍におる 

おらんと この焼き氷もできひんかった思うわぁ

考えるポーズが まさにその答え

めいちゃんの本心


二人とも

この二人やないと絶対あかんねん!!!

このカップルは

この夫婦は

どちらがおらんでも成立せんのです

これは 必然なんや!!!






二人で「焼き氷」を食べるの図

って 視れるんかなぁ~?





も少しやぁ

うん

もうちょっとやなぁ~

二人の心の氷が溶けるのも

あと2日

焦らず 待つことにするっかぁ~(笑









せやったんかぁ~

室井さん桜子ちゃん!

スピンオフで是非視たい!!!

室井さんが

「一流の作家になる」奇跡を

信じてる桜子ちゃん

源ちゃんが言うてたけど

むっちゃ 男前やん 

かっけーーー!!!






「大空に飛ばした靴」

「占った 明日の行方」

「描いてた未来じゃないが」

「君がいる かえがえのない日々」

「それは奇跡」

「ポツリポツリと呟いて」

「伝えてくれた」

「風にまぎれて この胸に届くよ」

「何があっても 傍にいるよ」

「君と待っていたい 昇る朝日を」

「さらば手を振ろう 悲しみたちに」

「時は流れて 笑顔になれるよ」


なんや 泣けてくるず~

「めいちゃ⇔悠太郎さん」

お互いの素直な気持ち まんまやん!

主題歌「雨のち晴レルヤ」の歌詞が

胸にガンガン響いてくんねん







相変わらず

「和枝ねぇーさんvsお静さん」の図

これは バトルちゃうなぁ

日課のレクリエーションやぁ(笑


市役所建築家の「大村・藤井・悠太郎」のトリオ

大好きです


「味噌ポタミアカレー」食べてみたいです(笑
【 2013/11/28 (Thu) 】 「ごちそうさん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL