えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ごちそうさん」第30話

ご ご 号泣したぜーーー!!!

15分間





ほんま ごちそうさん でしたぁ









お前に何もいいもんやれなかった

上出来のオツムも

男好きのする見掛けも

オレがやれたのは 食い気と丈夫な身体くらいなもん

人に自慢できるようなもんは なんもやれなかった

だからせめて 最高のダンナをと思ってたけど

おまえ 勝手に見つけてきたしよ

オレが おまえにやれるもんは もうこんなもんくらいでよ~


お父ちゃん

あたしさ 小さい頃からホントに 

毎日毎日 朝起きるのが楽しみだったの

今日何が出るんだろ?って

寝てる間にね 食べる夢見るの

で、夢から起きたら そのご飯がホントにあるの

お弁当も おやつも ホントに美味しくって

こんなの食べたいって言ったら それがホントになって出てきた

こんな子 ほかにいるのかな?って思う

私みたいに幸せな子 そうそういないと思う

いないと・・・


今度は ガキにお前がそうしてやってくれ



この父娘のシーンといい





テルが

「子供を持つなら」

「可愛くて仕方ない娘がいい」

と言うのに対し

「息子もいいもんよ~」

と応えるお母ちゃん


このシーン




卒業式で

「これから あなたたちは 様々な道を歩いていかれることと思います」

「いろいろな人と出会うことでしょう」

「温かい人も 冷たい人も 幸せな人も 寂しい人も」

「どーしても馬が合わないということもあるかもしれません」

「ですが そんな時には どうか思い出して戴きたいんです」

「食べなければ 人は生きてはいけないんです」

「あなたと私が どこがどれほど違っていようと」

「そこだけは同です」

「同じなんです」

宮本先生のこの言葉 

「食べることは生きること」と言うてたおばぁちゃんに繋がるぅ


このシーンも




全て 全て 泣けてくるぅ





おーぉ めいちゃん 

糠床持ってくんやぁーーー!







そして  そして

そしてぇ・・・

橋の上でのハグ

「あなたを さらいに行こう思うたんです」

と言う悠太郎さんに

お父ちゃんが許してくれたことを伝え

めいちゃんが一言

「せっかくなので もう一回言ってもらえますか?」



「お断りします」

と応える悠太郎さん

これ 絶対くるぅ~ と思うたわぁ(笑


ほんまええなぁ~

むっちゃええ!!!

やっとハグまでたどり着いたなぁ

待ってたんよ~

ほんまに ほんまに待ってたんよ~

ここの二人がハグするのを。

胸きゅんやったわぁ

できれば ここで ちゅーして欲しかってん!(笑







にしても

さすがやぁ~

むっちゃ「絵」になる

旅立ちの二人

なんたって二人ともパリコレ出身やもん

文句つけどころないわなぁ~



「お父さん 絶対に お嬢さんを幸せにします」


「食うだけは たらふく食わせてやってくれよ」

「それで ほとんど大丈夫だから」

「イチバン大事なことだからよ」





「お父ちゃん お母ちゃん テル」

「クマさん 山本さん タマちゃん」

「18年間 ごちそうさまでした」


「おぅ 仲良くやれよー」




今日の第30回 全て台詞で泣けてくるやんかぁ

あたしの独断と偏見 どこにある?っちゅー話やぁ(笑 





あーぁ これで東京編は終わりか・・・

卯野家や 室井さん 社長

桜子ちゃん 民ちゃん 近藤さん

出てこないんかなぁ~?




来週からの大阪編も

楽しみにしてよーっと。
【 2013/11/02 (Sat) 】 「ごちそうさん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。