えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ごちそうさん」第28話

おーっ!

宿題の答えを

お父ちゃんに伝えに

やってきたね、悠太郎さん





にしても めいちゃん 17歳やってんなぁ~

まだまだ子供やん(笑

悠太郎さんのお弁当作ってるときは

試行錯誤してお料理頑張ってたのにぃ

やっぱ 目の前に夢中になれる人参 

いや 悠太郎さんがおらんと

走ることできひん っちゅーことなん!?(笑

でも 

お母ちゃんや クマさんに教わりながら

少しづつ家事も上達してるようやし

めいちゃんの成長ぶりが楽しみやわぁ





大阪に帰らず 東京で就職することを伝える悠太郎さんに

「お父さんと同じことすることになる・・・」

って 亜貴子さんがゆーてたけど

悠太郎さんのお父さんは亡くなってるって

確か お母ちゃんゆーてなかったっけ?

悠太郎さんの制服を返しに帝大に行った時

近藤さんから聞いた話を

めいちゃんに伝えてたよねぇ~

「あんな家 やっぱり連れて帰るのはなぁ~」

って 悠太郎さん

ほんま ややこしい家なんやぁ







「あんなぁ オレ 結婚すんねん」

って 報告する悠太郎さんの幸せそうな顔

おい なにデレデレしてんねん!!!

って 突っ込んだわぁ~(笑

でも これが ほんまの 

「素」の 悠太郎さんや思うねん

めいちゃんと一緒におることで

いままで 角がたたない公式「嫌いやない」



「好き」へと化学反応したっちゅーことやなぁ~

心の底から沸いてくる感情を無理に律する公式は

めいちゃんによって消去されてきたっちゅー訳かぁ

勿論 「卯野家」の温かさに包まれたっちゅーのも

大きな要因やけど







せやぁ 

めいちゃんの発案「かけおち」は

悠太郎さんに諭され 撃沈したぁ~(笑

「お父さんが許してくれはるよう考えますから」

「少し待ってて下さい」

に、素直に

「はい」

と言うめいちゃん むっちゃ可愛い!!!


ははぁ~ん

お父ちゃんが「オツム空っぽ」ってゆーてたのが(笑

ほんま こゆーとこなんやぁって むっちゃ解るぅ~(笑






めいちゃん アジを見てひらめいたかぁ~?

お父ちゃんに食べてもらう暑気払いのお料理

何作るんやろ?





さすがに新しい下宿におると思うと

めいちゃん

おい その考え 甘いぞ!

悠太郎さんは帝大の研究室で寝泊りしてるんやで!

えーっ! 1ヶ月も会ぉーてへんの~?





「め以子のお料理ノォト」

悠太郎さんが見たら・・・

解けてまうやろ?(笑

あーぁ 視たい! 視たい!

そんなシーン
【 2013/10/31 (Thu) 】 「ごちそうさん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。