えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ごちそうさん」第17話

あかん

あかんわぁ~


涙と鼻水でグショグショ

号泣しても~たぁ


どないしてくれるん!!!(笑




めいちゃんが作った納豆のオリジナル作品を

口にする悠太郎さん


「美味しいですよ これ」


「これ 何入ってるです?」


「めいこ これ何入ってるんだっけ?」


「納豆 です」

「ふふふ」

「納豆  です」

「美味しかったですか?」


「はい」

「ごちそうさん でした」




この二人 やっぱ むっちゃええーーー!!!


ほっこりして

身体の底からジワーっと温もってくるぅ~









特に好きなものは無いと言う悠太郎さん

とは逆に

好きな物が沢山ある人生は幸せだと思ってるめいちゃん



22年間食べられへんかった納豆を食べられた悠太郎さんに 

めいちゃんは

「美味しい ごちそうさん」

と言わせたんやもん

無理やお節介やなく

一生懸命工夫をしためいちゃんの努力に

ほんま頭が下がるわぁ~





「自分の手でもぎ取った「ごちそうさん」は」

「とびきりだろ?」

「この味をゆっくりしっかり育ててゆくんだよ」

の 吉行さん演じる糠床さんのナレは

めいちゃんの道標やなぁ~






馬を馳せらせて 食材を探し求めるることやもんね

「ご馳走さま」って

まさに「お・も・て・な・し」の精神やわぁ






美味しい

美味しい

って言って食べてもらいたい

そんな食べる人の顔を想いながら作るから

自然と美味しいものが出来る思うわぁ







お父ちゃんの手の込んだ温かいお料理に

竹元先生は 舌も肥えてるんやなぁ~

「わかる奴だけ わかればいい」(笑

いや ちゃう 

この良さを伝えなければ勿体無い



こんな美味しいお料理に 

未熟な悠太郎さんが作ったコンクリートむき出しの階段は似合わないって

手を加えるてくれはるなんて・・・

なんなのよ~?

竹元先生って むっちゃええ人やんかぁ~



めいちゃんの作った納豆と

悠太郎さんの作った階段

なんや 竹元先生の一言が

二人の夢を繋げてく 架け橋になってる感じやわぁ

それぞれが 夢に向かって一歩前に踏み出した今日

どんどん引き込まれてくぅ~








なんやねん! めいちゃん

悠太郎さんの部屋の前で仁王立ちって

おい!  女子やろ!!!

何するっちゅーねん!!!(笑

明日まで待てへんがなぁ・・・


んも~ この二人から目が離せません

釘付けやぁ
【 2013/10/18 (Fri) 】 「ごちそうさん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。