えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「てっぱん」再放送

あかんわぁ~
こんなん視せられたら 余計 卒業できひんやんかぁ~(笑

人それぞれ多かれ少なかれ荷物を背負いながら生きてる
それでも 皆んな 誰かの役にたちたくて
大切な人の笑顔が見たくて
自分のできることを一生懸命してる
そんな「やりとり」から「笑顔」に出会える
背負ってる荷物を 少しでも降ろすことができれば
それでいい
笑ってられたら
それでいい
「心」の「やりとり」で「襷」は繋がってく・・・


「♪ また逢う日までぇ~ 逢える時までぇ~」

「♪ 上を向いてぇ~ 歩こう~~よ 涙がこぼれないよぉぉに~」

「♪ さぁ 行くんだぁ~ その顔を あぁ~げてぇ~」
「♪ 新しい風ぇに 心を洗おう」

この3曲が いまこの大変な時だから 余計 身に沁みてきます

ほんま 改めて 秀逸作品に出会えたことに感謝・感謝やわぁ


美織ちゃん ブログupしてますね ここ


「てっ・ぱ・ん」に敬意を表し、食してきました
お好み焼き
【 2011/04/09 (Sat) 】 「てっぱん」 | TB(0) | CM(6)
ほんとに
連日ごめんなさい
昨日も何回か余震があるので、落ち着きないですね。気をつけてください
そうですか?すでにご存知だったんですね
ごめんなさい

私も崇徳院から想像はしていたので、年齢的がなものがあって、149話はこれで良かったと思います。私の妄想はいまいまさこさんのbbsのとにていました。いまいまさこカフェにたどり着いたおかげでまめさんテレビが見れました。

私もなかなか卒業できません

【 2011/04/10 】 編集
毎日の食事のような。。。

 何度観ても、飽きのこない、毎日の食事のようなドラマ ”てっぱん” ですね。

 だから、えつねぇさん!
 卒業なんて、できなくて当たり前デス!!! ・・・なんて(笑)

 誰かが、「このドラマのヒットを予見していた人は偉い、文句なし、
 正真正銘のヒット作」と言っていましたが、
 それは、えつねぇさんのような、感性の豊かな人たちなんでしょうね。

 未曽有の大地震時期の放送の意味・・・。
 再開した時に、”日常の幸せ” を感じさせてくれたのが
 ”てっぱん” と、読売新聞の鈴木美潮さんが書いていました。

 ある人は、 「動物も、可哀そうな子供も出ない、主要キャストも死な
 ない、にもかかわらず・・・この起伏のないドラマに一喜一憂し涙した。
 これって、凄いことではないか!」 と言っていました。

 人と人の絆を、一貫して説き続けた
 ”てっぱん” は、
 みんなに、なくてはならない、”愛” や、 ”思いやり” が、
 ギュ~っと詰まった、おいしいごはんですね。
 
 だから、すぐまた食べたくなる!
【 2011/04/10 】 編集
Re: ほんとに
☆ りこさん ☆

いつも温かいコメント どーもありがとーございますm(__)m

「崇徳院」が まさにキーポイントで
余計「続編ありき」と思わざるを得ない気持ちになったのは当然かもしれませんね。
「おばぁちゃんは うちが何処に行ってもええんじゃね?」
「あんたの人生や」
2人のこのやりとり、あかりちゃんが選ぶであろう人生を、
滝沢さんは既に「解っとった」ことだったのでしょーね。
今は その時ではないと。
滝沢さんとあかりちゃんの今後は 
わたしら視聴者に想像させてくれるプレゼントになったとこは確かですものね。
うーん まだまだ卒業できません(笑
【 2011/04/10 】 編集
Re: 毎日の食事のような。。。
☆ cocochiさん ☆

いつも温かいコメント どーもありがとーございますm(__)m

ホントに ホントに ホントに そーですね
また食べたくなる
おかわりしたくなる
初音おばぁちゃんが作る美味しいご飯のような
温かくて 優しくなれる 愛おしい「ドラマ」ですよね
村上家はじめ尾道の皆んなや 田中荘の人たち、浜勝の皆んなに
あーぁ 会いたいなぁ~
「おのみっちゃん」で「尾道名物・お節介焼き」が食べたい・・・です。
【 2011/04/10 】 編集
卒業せんでええ!!
えつねぇさん

私もついつい訪問したくなり、またお邪魔します。

この一年は「ゲゲゲ~」に始まり、続いて「てっぱん」と朝ドラ三昧でした。
「てっぱん」を卒業できないのは、「ちりとて」終了後と同じような感じです。
今回は「ちりとて」ファンにもたまらない粋な演出があり、とてもうれしかったです。

落語の「崇徳院」にヒントがあるように思うのは、私もです。
あかりちゃんはまだ若いし、来年のロンドンオリンピックに滝沢さんが出場して・・・
と想像が広がっています。

朝ドラの出演者はドラマの放送中よくスタパに登場するので、私も期待していました。
けれども今回は地震もあり、ほとんどの方が出られず、放送終了後にやっと美織ちゃんが出られただけでも良かったのではないかと思います。

人と人とのつながりの大切さを、改めて「てっぱん」で教えてもらいました。
怪我をしていても落ち込まずに桜を愛でる気持ちになれるのは、誰かが支えてくれるおかげです。
だからきっと試練を乗り越えられる!
そういった意味でも、今年の春は特別な春になりそうです。
【 2011/04/10 】 編集
Re: 卒業せんでええ!!
☆ ぴあのさん ☆

いつも温かいコメント どーもありがとーございますm(__)m

ホントに そう思います。
「ちりとて」の時と同じ気持ち・・・なんですよ~
まだまだ どっぷり浸ってたい想いです。

ご順調に回復に向かわれてますでしょーかぁ?
どーぞお大事になさって下さいね。

「スタパ」は 残念ながら 神田さんこと赤井さんが3度目の正直もダメでしたね
二度は国会中継で 三度目は大震災でしたし
ヒロインの美織ちゃんもドラマ終了後でしたから。
(もしかしたら ヒロインが終了後にスタパ出演って初めてかも?)
そーですね、いろんな意味で「てっぱん」が放送された今年の春は
「忘れなれない特別」になったことは間違いありません。

「新たな出会いの季節」には、もう少しだけ待っててもらうことにします
【 2011/04/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。