えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「てっぱん」第57回

「この世にはのう 永久不滅なもんなんか一つもないで」

「絶対に変わらんもんも無い」

「ほいじゃけぇ 生きとし生けるもの全てが面白いんじゃ」

「お前も 去年の今頃とは変わっとらんように見えて 随分変わっとる」

「時に人は それを成長と呼ぶ」



「わし あかりの父親になってもええ思うとりました」

「身重の身体で千春ちゃん よう うちの寺から尾道の町 見よりましたわ」

「それが寂しそうに見えて わしがお腹の子の父親になってもええ言いたんじゃけど」

「キッパリ断られました」

「子供は一人で立派に育てる 言うての」

「迷いの無い目をしとった」

「ひょっとしたら 身近にええ手本があったんじゃないかの~?」


今日は 隆円さんに やられたわぁ~


そっこー「鯵の南蛮漬け」が浮かんできたよぉ

千春さんが 母・初音さんの背中を見て育ったっちゅー事実

明らかに母親を憎んでない証拠やもん

それを伝えられるのは村上夫婦だけ、

なんや 泣けてくるやんかぁ

千春さん

母親を求めてたんやなぁ~

ちゃんと向き合って話したかったんやない?

もしかして 初音さんと一緒に あのてっぱんで

お好み焼きを焼きたかったんちゃう?






にしても 初音おばぁちゃん

まじで自分への恨み憎しみが書いてあるとでも思うとるんかなぁ~(笑



「今のままでええ 読んだら 変わってしまう気がする」

それが怖いんやろうなぁ~

あかりも初音おばぁちゃんも



「いつか読みとうなるかもしれん」

「それまで預かっとって」

と 素直に言うあかり

あかりのほうが一枚上手やないけぇ~? 初音おばぁちゃん!(笑




初音おばぁちゃんも あかりも

背負い込みたくないもん背負わされ

やっと やっと 今になって この平穏な時を過ごせてるっちゅーのに

また 思いも寄らない新たなもんに直面したんやもん

そりゃ 「はい 読みます」 っちゅー気にはならんよなぁ~






村上夫婦から託された想いを聞いて 

なおさら読めない と返した初音おばぁちゃん

出てった後の自分の知らない娘・千春さんを

優しく温かく大きな愛で受け入れ

しかも 産まれてきた孫を 自分たちの子供として育ててくれた村上夫婦に

申し訳ない思うたんやろかぁ?




二つの家族を結ぶ千春さんの手紙・・・

初めて明かされる千春さんの想い

かぁ~


視聴しててもドキドキするねん







真知子お母ちゃん いつも錠お父ちゃんの髪カットしてるん!?(笑

この図  じわーっと温もってくるよぉ~

ええ夫婦やなぁ~



鉄分不足には「しじみ汁」かぁ~

駅伝くん 「ひじき」に「しじみ汁」を加えたらええんちゃう?(笑

「しじみ汁」と言えば・・・

「♪~ ビタミン 鉄分 カルシウム~ ♪」の歌を思い出すわぁ~ 「めぐみ&のぞみ」だがぁ




尾道の夕景

めっちゃ綺麗やったぁー

これだけでも ほんま癒されるわぁ~




おい 鉄にぃ

何考えとう!?

まさかぁ まさかぁ・・・

また問題起こすんかー!?(笑







今日 出なかった駅伝くん

昨日の じゃれあう民男くん親子を

廊下の笹井さんとは1歩離れたところで温かく見守る表情

むっちゃかっこよかったぁーーー!!!

この なんとも言えない微笑に

秒殺されたよ(爆




【 2010/12/01 (Wed) 】 「てっぱん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。