えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「てっぱん」第31回

今週も スタートの月曜から 深いねぇ~

「家族って何や?」

「どないしたら作れるんや?」

ほんま重い宿題やわぁ~


初音さん 

千春さんとの関係もさることながら

初音さん自身の生い立ちも含め

いろんなことがあってんなぁ~

と思わせる今日の15分間やったねぇ


「家族」を作ろうと必死に前を向いて歩いてきたんやなぁ

結局 一緒におるだけでは「家族」には成られへんかった

幼い頃から「家族」には恵まれず ここまできた

っちゅーことなんかぁ~

でも ご主人が残してくれた大きな家で「下宿屋」を始めたことで

がむしゃらに作ろうとしてた その「家族」が

気がつけば 「もしかしたら こんなんちゃうやろか?」

って 想いに変わってきてるんやないんかなぁ~?


預かってた笹井さん宛ての荷物が

「絵の具」ってことや

   (そんな笹井さんも家族に恵まれてへんちゅーことが伺えるしぃー)

民男くんの好物が「グラタン」って知ってることから、

立ちはだかることと同時に

見守ることをやってきてんねんなぁ~

既に初音さんは「田中荘」の「お母ちゃん」になってんちゃう?

あれほど「縁のないもの」てゆーてた「家族」に・・・




「子供が憎うて 立ちはだかる親はおらん」

「親ゆーんもんは 子供を傷つけるもんから守ろうとして」

「立ちはだかるもんや」

「子供には 上手いこと伝わらんみたいやけどなぁ」

初音さんのこの言葉に

あかん 涙腺緩みっぱなしですわぁ


血縁だけが「家族」やないって

あかりにも伝えたかったんちゃうやろか?

18年間育ててくれた温かい尾道の家族こそが そーなんや

と。

やっと先週「うちの孫」と認めた初音さんやったけど

尾道の家族との狭間で気持ちが揺らいでるあかりの心が

手に取るように伝わってきたんやなぁ~

初音さん自身も 

お盆休み可愛い孫のあかりと一緒に過ごせることが嬉しかった思うわぁ

そんな胸の高ぶりに蓋をして あかりを送り出すこと。

そやから いつもの通り 憎まれ口をたたかんと やってられへんちゃう?

「暑くるしぃ」ゆーて(笑


「尾道に帰っといで、あんたの家族はそっちや」

って 

これは 見守ってるゆーことちゃう?

なんや ちょっこし 寂しいわぁ~






「うちは かなのグチは聞くけん」

「頼りにしてるよ」

の後

ホームで かなちゃんがあかりに抱きつくの図

電車に乗ったかなちゃんと それを見送るあかり


涙腺決壊したぁ





「お盆 尾道帰らんのやろ?」

「お前のいない静かなところに行ってくるわ」

って 駅伝くん

もしかして・・・

その行き先は 尾道ちゃうん?(笑





「クジや、今5時やけどな」

神田さん 相変わらず飛ばしますなぁ~(笑






~*~*~ 以下「てっぱん」こぼれ話 ~*~*~

根本コーチ あざーっす  ここ

美味しそうな「尾道焼き」、皆んなで食すると さらにupっちゅーことやねっ!

「チーム・てっぱん」の尾道ロケ 頑張ってやぁ~


あかり、紅白で「てっぱんダンス」踊りたいって・・・

ここ と ここ と ここ

【 2010/11/01 (Mon) 】 「てっぱん」 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。