えつねぇの気まぐれ日記

気ままな独り言です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

☆「砂時計」映画化決定☆


砂時計」映画化決定 '08.4月ロードショー


TVドラマの印象が強いため

キャストに ちと 違和感を感じてしまうかも・・・?ww


中大悟を池松壮亮くんが演じるのは めっちゃ楽しみぃ

でも・・・大人の大悟がキヨシかぁ~

キヨシとは 昨年の朝ドラ「純情きらり」に出演された井坂俊哉さん


で、大人の杏ちゃんが松下奈緒さんかぁ~

うーん ちと微妙かなぁ~

アタシの中では 杏ちゃん=「さとめぐ」ちゃん(佐藤めぐみさん)なのよねぇ

   「さとめぐ」ちゃん、現朝ドラ「エーコ」役、頑張ってるねっ


でも 映画は どんな感じになるか めっちゃ楽しみだわぁ~


こちら を

公式でも発表されてますね こちら を

ベツコミでも こちら を


【 2007/10/22 (Mon) 】 「砂時計」 | TB(0) | CM(0)

やったぁぁーーー!!!


砂時計再放送決定


第1話 10月20日(土) 午後5時00分~5時30分
第2話 10月27日(土) 午後4時30分~5時00分
第3話 10月27日(土) 午後5時00分~5時30分


こちら を



【 2007/10/09 (Tue) 】 「砂時計」 | TB(0) | CM(0)

「砂時計」第55話

  「おごっちゃるけん いーっぱい食え」
  「待っとれよ 絶対待っとれよ」 
  「絶対だぞー!」

あぁー これ これ
これが いつもの大悟だよね

杏ちゃんと一緒にいる大悟って
どんな時も「昔の大悟」のまんま
素直で真っ直ぐで明るくって元気、
観てて ホッとするし 気持いい イチバン落ち着くよなぁ~


食事の後 湖岸で 昔のコトを懐かしく思い出す二人
なにげに物悲しいしいけど
この2ショットは ホント いーなぁ
なんたって この二人を 多くの視聴者が見守ってきたから・・・ねっ(^_-)-☆

お互いが いかに大切な存在だったか
改めて噛み締めてるんだねぇ


サンドミュージアムで待ち合わせした日のこと

  「俺は 一度も 杏から逃げ出したことはない」
  「杏と やり直すつもりだった」
  「けど あかねが目の前で事故に遭った、俺のせいで」
  「どーしても 杏のところへ戻れなかった あれからずっと」

って、やっと正直に話せたね、大悟

  「つい最近まで これでいーんだ 間違ってない と想ってた」
  「でも 後悔し始めてる」
  「気にしないよーに って想えば想うほど」
  「お前のコトが心配でたまらん」
  「自分のしてることが正しいのか ようわからんよーになってる」
  「あのヒト(佐倉さん)と幸せか?」

と言う大悟
その時 タイミング悪く あかねさんからの電話に
杏ちゃん 応えられなかったんだよね

  佐倉さんと別れた って。
  めっちゃ辛くって苦しいよ、身も心もズタズタになってる、 
  大悟の明るい元気な笑い顔に会いに来た って。
そんなコト言えないよね

そして そんな自分が また 大悟を そして あかねさんを傷つけてしまう
って、想ったんだよね


  「大悟は 間違ってないよ」
  「あかねさんと幸せにならないと」
  「私は・・・佐倉さんと」
  「結婚するのに 昔のこと引きずってちゃダメだよ」
って、あらら 佐倉さんが言ってたコトじゃん(笑

  「大悟 あのペンダント捨てたんでしょ?」
  「私の砂時計もね 帰るべき所に帰ってったんだと想う」
  「無くしちゃったぁ 今度こそ決定的」
  「でもいいの」
  「神様がいつまでもこんな物にすがるなって取り上げたんだと想うから」
  「送ってくれてありがと」

  「元気でな」

  「うん 大悟もね」
  「さよなら」

んもー 大泣きだよ


大悟への想いが 次から次と溢れてくる杏ちゃん
でも どーすることもできない現実


もし あの時 あかねさんから 電話がこなければ・・・
杏ちゃん 何って言ってたんだろー


  「大悟とは、もしも あの時 の連続、考えるのはやめよう」
  「何も考えない 何も考えたくない」

って、杏ちゃん 心身共にボロボロだよ
つーか もう限界だよ 
誰か 誰か 助けてあげてよーーー  だぁ~い~ごぉ~
あーっ そのまま倒れちゃったぁ・・・


何も知らない大悟に 椎香ちゃんから
佐倉さんと別れたこと、数日家に戻ってないことを知らされ

  「さよなら」

と言った杏ちゃんが気になり 呆然とする大悟

  「杏を 杏を探しに行かんといけん」  

と言う大悟を

  「水瀬さんのコト忘れるって言ったよね」
  「行かせない 絶対行かせないから」

と必至で制止するあかねさん

わぁー こっちは こっちで どーなっちゃうのよーーー


最終週 気になって 気になって仕方ないよ~ 
どーなっちゃうの 二人は


【 2007/05/25 (Fri) 】 「砂時計」 | TB(0) | CM(2)

「砂時計」第54話

  「好きだった 間違いなく好きだったのに」

杏ちゃん 失意のあまり
赴いたのは やっぱ 島根だったんだね

短かったけど 佐倉さんとの思い出に
アタシも涙が出てきちゃったよ~

  「佐倉さんが好きです」
  「何処が?って言われると よくわからないけど」
  「遠くに行っちゃうと心細くって」

このシーンの【佐倉さんと杏ちゃん】めっちゃ好きだわぁ~


突然いなくなった杏ちゃんを心配して
佐倉さんとこへ様子を聞きに行く藤くん

  「別れた」
  「お互い考えを変えられないんだから・・・」
  「あいつは いつまでも過去を引きずって 切り捨てることができない」

  「それでも それでも 見守ってくれれば良かったじゃないですか」
  「そうゆうとこひっくるめて」
  「杏のこと好きでいてくれてるとばかり想ってました」
って、いよっ 藤くん 大人だねぇ~

  「弱いヒトを支える力がないから だから切り捨てるんだろって」
  「俺は弱いんだろ ってあの男(大悟)に言われたよ」
  「その通りだ」
  「悪いな、あいつの過去まで背負えない」
  「俺じゃ重すぎる 俺じゃダメなんだ」
  「あいつのこと 頼む ちゃんと見ててやってくれ」

  「あんたに言われる筋合いはない」

きゃー このシーン いーっす

藤くん かっこいい! って想うんだろーけど、
アタシは 完敗した佐倉さんの正直さに 心が奪われてしまったぁー

勘の鋭い佐倉さんだから
何かあると 佐倉さんのもとへ尋ねてくる大悟や藤くんを、
幼馴染だけじゃない強い絆で結ばれてると
感じとったんだろーねぇ
で 杏ちゃんを守っていけるのは自分ではないって
身を引いたんじゃない?
だから「俺じゃダメなんだ」って言葉がでたぁ・・・

わぁー こんな佐倉さんだから 
だから 元気で明るい杏ちゃんに傍にいて欲しかったなぁ~
杏ちゃんと結婚して 
佐倉さんが どんどん杏ちゃん化してく姿、観てみたかったぁ
そして 大悟夫婦 藤くん 椎香ちゃんを NYの佐倉家に招いて
昔話に花が咲き その中に優しい顔で加わる佐倉さんが観てみたい!
うーん 残念 
佐倉さんと杏ちゃんって 結構お似合いだと想ってたのにぃーーー

ストーリー的に 佐倉さんはちょい役だって充分理解してるけど
なにげに 残念だわ~
勝手に佐倉さんと杏ちゃんの結婚を妄想することにしまぁ~す(笑

そんな訳で・・・ 
今週だけは めっちゃ【佐倉さん派】になってしまいました(笑


さぁー 明日は 大悟と会って杏ちゃん どーなっちゃう?
大悟も 杏ちゃんへの想いを改めて気付くのかなぁ~?


【 2007/05/24 (Thu) 】 「砂時計」 | TB(0) | CM(2)

「砂時計」第53話

ちょっと!  ちょっと ちょっと!!(笑
わぁー 佐倉さん 一方的に別れを切り出すなんて
めちゃ②早っ!(笑

佐倉さんが想う親との関係は
確かに 杏ちゃんの想ってるそれと ちょっと違うかもしんないけど
杏ちゃんという心地良い風が佐倉家に吹いて
佐倉さんの考えが 変わるかもしれないのにぃー
うーん 佐倉さんって positiveな考え方だと想ってただけに 残念だわぁ
可能性を信じてみる度量の大きさを持ってるヒトだと想ったのになぁ~


  「弱い者を切り捨てるのは自分が弱いからだ って余計なお世話だ」
  「あいつだって 逃げ出したんだろ?」
  「お前から逃げ出したんだろ?」

あらら 
杏ちゃんだけじゃなく 大悟にも 親に対する佐倉さんの想いを突っ込まれ
嫉妬心がMAXになっちゃったの~?


  「私の好きなのは佐倉さん」

って 杏ちゃん言ったじゃないよ~(≧∇≦)
なんで信じられないのー?(/_;)


  「傷を舐め合って生きるつもりはない」
  「忘れかけてる過去を穿り返されて 振り回されるは沢山だ」

  「佐倉さんとなら 乗り越えられると想ってた」
  「いつかは 忘れられると想ってた・・・ いつか」

  「いつかって いつだ?」
  「いつかじゃ遅い」
  「おしまいだなぁ 俺たち」 
  「別れよう」
  「無駄な努力を重ねて お互いのこと完全に嫌いになる前に」
  「別れよう」

  「一生一緒に居て欲しい」
  「そんな約束を 彼に求めた私が悪かった」
  「好きだったのに」
  「ただ好きだっただけなのに」

わぁー 杏ちゃん あまりにも悲し過ぎるよ~
つーか 佐倉さん 結論出すの早すぎだっつーの!
結婚を決めたヒトだよ! もっと話し合ったほーが いーと想うけどなぁ~


佐倉さんの持論を思い返してみると・・・

 「子供の犯した過ちは 親の責任だけど」
 「親の犯した過ちは子供には かけらも責任もない」
 「親に何があっても関係ない」

 「自分の親だって立派な連中じゃない」
 「大手銀行の頭取の父親は仕事でいつも家にいなかった」
 「母親も家を空けることが多く」
 「料理を作ってくれたコトなんて無かった」
 「一緒にいる意味がないのなら 別れたほーがいい」

温かく深い愛情で育てられたってわけじゃなかったんだね、佐倉さん
きっと 杏ちゃんと一生一緒に 
温もりのある家庭を築きたかったんだろーなぁ

お母さんがあんなことになっても 真っ直ぐで明るく優しい子に育った杏ちゃん
そんな杏ちゃんに傍にいて支えて欲しかったんだと想う。

でも それは あの大切な「砂時計」と共に生きること。
「砂時計」は 大悟であり、家族であり、島根であり、そして 杏ちゃんそのもの。
杏ちゃんと結婚すると言う事は
その全てを受け入れるということ。

以前 大悟が杏ちゃんから貰った砂時計のペンダントを捨てられずにいた時
おばぁちゃんが 大悟に 言ってたよね
 「大悟の幸せを見届けたら その時 おばぁちゃんがこっそり捨ててあげる」
って。
きっと 同じだったんだと想う、佐倉さんも。
「砂時計」を捨てさせてあげられるのは自分だ、と。

でも・・・
大悟と杏ちゃんの二人の「砂時計」は 
二人にしか解らないほど 沢山の時を刻んできたんだね。
それは 量りきれないほどの重さとなって詰まってる。



【 2007/05/23 (Wed) 】 「砂時計」 | TB(0) | CM(0)

「砂時計」第52話

大悟と会っちゃったね! 杏ちゃんと佐倉さん

杏ちゃんが大事にしてる「砂時計」の経緯を
おばぁちゃんから聞いてた佐倉さんだもんね

だから「北村商店」にタバコを買いに入ったんだよねぇ~
さすがぁー 感の鋭い佐倉さん
「近所の雑貨屋の子」=「何年も想い続けたヒト」
って ピンときたのねぇ

  おばぁちゃん ヒント出しすぎだっつーの(笑

「コイツ」と呼ぶ大悟に
ほーら 佐倉さんの表情が少し変わったよ(笑

大悟との思い出が消えてしまいそーで恐いから
と、佐倉さんに島根の案内を躊躇する杏ちゃん
そして 佐倉さんと新しい砂を積み重ねていこーと
前を向いて歩いていくコトを想う杏ちゃん

そーだよ! そーだよ!
いまの大悟より ずぅーっと佐倉さんのほーが いーよ!!!(笑

って想ったら 
あらら 佐倉ママったら めっちゃ失礼なコト言うんだもん
杏ちゃん大ピンチ!
そんな時に 出てくるかぁーー??
だぁ~い~ごぉ~~~
おいおい 空気読めっつーの!(笑

だよねぇ~
こんな大悟を目の当たりにすると 
あかねさんの不安は どんどん大きくなるっつーの!

あーぁ 佐倉ママの前に出てって言っちゃったよー(笑

「大事な人を失ったから」
「余計 人を大事に出来るんじゃないんですか?」
「母親を亡くしたから」
「きっと お母さんと呼べる人に会うのを楽しみにしてたと想う」
「杏のコト認めてやって下さい」
「ちょっとでいいです 話を聞いてあげて下さい」
「お願いします」

って、ただの幼馴染が杏ちゃんの為に土下座までするかぁー!(笑

やっちゃったぁ やっちゃったよー 大悟!
これが 杏ちゃんへの正直な素直な気持なんだろーねぇ


佐倉さんは佐倉さんで
勿論 杏ちゃんに ひと目惚れだと想うけど
「一人の男を思い続ける女に興味が無い訳ではない」
って言ってたウラには
「自分が忘れさせてやる そんなトラウマから救ってやりたい」
って素直な正直な気持が存在する訳で
しかも それは 多分 簡単なコトだとも想ったのでしょーねぇ


でも 明日の予告だと・・・ 
わぁー 佐倉さん 普通に嫉妬してるしぃー(笑
そりゃそーだよ、
大悟のあの土下座を見たら
佐倉さんに限らず あかねさんも 引いちゃうよねぇ
うぅぅー 早く観たい 観たいよ~ 


【 2007/05/22 (Tue) 】 「砂時計」 | TB(0) | CM(2)

「砂時計」第51話

アタシ 佐倉さんにハマってしまいましたぁ(笑


「佐倉さんといると 強くなれそーな気がする」
「弱い私を 強くしてくれそーな気がするの」
と、佐倉さんとの結婚を決めた杏ちゃんが言う。

   でも でもね 杏ちゃん 
   甘えたければ甘えたっていーのにぃ、弱くったっていーんだよ~

佐倉さんって 強引で口は悪いけど 
杏ちゃんへの飾らないストレートな想いが
優しく穏やかに伝わってきます

わぁー いーんだなぁ~ こんな感じのヒトって

大悟の気持は どーにもなんない
一度離れてしまった心は戻ってこない
諦めるしかない
と、決心した時に出会ったヒト・佐倉さん

なにげに佐倉さんのペースに乗せられ
でも それが杏ちゃんにとって
心地良く感じたんだろーねぇ

早く佐倉さんと結婚して海外に行っちゃえば
大悟のことは「良い思い出」にできるのにぃーーー!(笑

と 想ったら
あーぁ 大悟と会っちゃったよ~

まさか 明日 修羅場っちゃうの?


「大悟と杏ちゃん」くっついて欲しかったけど
「佐倉さん&杏ちゃん」もお似合いだよねぇ~


佐倉さんこと須賀貴匡さんについては
こちら を

来月の舞台はチケット取れなかったけど(/_;)
夏公開の映画は観に行こーかなぁ


【 2007/05/22 (Tue) 】 「砂時計」 | TB(0) | CM(0)

「砂時計」

なにげに関心のあった昼ドラ【砂時計】 (公式サイトはこちら を)

毎日視聴できないので
公式でストーリーはチェックしてましたが
徐々に気になり 時々HDDに録画しては いたけど・・・
「大人編」になった今週から
26歳の大悟と杏ちゃんが このまま終っちゃうのだけは納得せず
毎日録画することにしました(笑 
ラスト2週間どんな展開になるのか?
Happy End になるんですよねぇ~ うーん なって欲しいなぁ~!

  ちなみに ネタバレは好きじゃないのでコミックは読んでません

小学生の頃 訳あって島根に来た杏ちゃん
そこで 北村大悟と 月島家の藤くんと椎香ちゃん兄妹と仲良くなり
この幼馴染4人の成長ストーリー。
中学・高校の頃の4人の絡みが 甘く切なく苦しい

遠恋してた高校の頃の大悟と杏ちゃん
杏ちゃんへの真っ直ぐな気持の大悟が切なくって切なくって
東京にいる杏ちゃんに苦言を呈したい気持になったけど ←何様 アタシ(笑

26歳の現在 
あかねさんに対する責任感なのか 
大悟の気持・行動がようわからんよ~
そりゃ 確かに あかねさんが事故に遭ったのは
大悟にも多少の責任はあったかもしんない。
けど あれは あくまでも事故、
なんで その延長線に「結婚」があるんだぁ~!?

杏ちゃんへの想いは「過去のもの」と思い込んでた大悟の気持を揺らしたのは
6年ぶりの杏ちゃんとの再会。
わぁー 大悟の心の奥に眠ってた素直な気持を起こし始めたのねぇ~
でぇー どーする!? 大悟!

杏ちゃんがあまりにも可哀想過ぎるよ~
大悟が ちゃんと説明するコト 
それが 杏ちゃんやあかねさんへの責任だと想うよ

でも 杏ちゃん 「佐倉さん」って商社マンと出会い ちょっと変わるかも?
佐倉さんって 少し強引で口が悪いけど いい奴っぽいしぃ(笑
いまの杏ちゃんには 大悟のことを忘れさせてくれる新鮮なヒトかもねぇ
結構 合うかも? 杏ちゃんと佐倉さんって

がぁ しかぁーし 
明日の予告だと・・・
おいおい そんな佐倉さんにも彼女がいたぁー?
っつーの~?

いつか「仁摩サンドミュージアム」こちらに行ってみたいなぁ~

【 2007/05/18 (Fri) 】 「砂時計」 | TB(0) | CM(2)